2018.12.28

Tea Break -社長ブログ-

サプリよりガブリ!

このタイトルを見て、

微笑んだあなたは、愛すべき人です。
目を細めたあなたは、思慮深い人です。
首をかしげたあなたは、素直な人です。

ちょっと、ちょっと、そこのお尻掻いてるあなた! そう、あ・な・た!
イライラして眠れないのではありませんか?カルシウム不足かもしれませんよ!

牛乳を温めて、黒砂糖とナツメグを少々加えて召し上がれ。高ぶった神経を鎮めてぐっすり眠れますよ…。おっと、飲む前に、もう少し我慢してお付合いくださいね。

このところ、新聞や雑誌、折り込みチラシ、TVショッピングなどで健康食品の記事や広告を見ない日はありません。

20年ほど前に、某新聞社が主催する「米国食品視察ツアー」に参加した時のこと…西海岸から東海岸の主要都市を回り、FDA(食品医薬品局)を初め、食品メーカー、医薬品メーカー、高級スーパーなどを駆け足で巡り、観光は一切ないという至ってまじめなツアーでしたので、毎晩のようにオーケストラコンサートを聴きに行きました(ボストンシンフォニーも聴きましたが、タクトは小澤征爾さんではありませんでした)

…高級スーパーやGMSのフロアに、色鮮やかな容器が大量に並んでいる一角がありまして、近づいてみると「Health&Nutrition」というビタミンやミネラルなどのサプリメント専門のコーナーでした。

「日本ではこういうのは抵抗あるなぁ。」と思っていましたが、なんとなんと!日本も同じような状況になってしまいました…。こう言いつつ、私も「にんにく卵黄」と「コエンザイムQ10」の2つを摂取し始めたんです…。

前者は、昨年入社した新人Z君の恩師から「にんにく卵黄を飲んでから、風邪をひかなくなりましてねぇ。」というお話を伺って、それではと試してみてるんですが、確かに風邪を引きにくくなりましたし、例年ひどかった花粉症がかなり和らいだ気がいたします。

後者は、「40歳を過ぎてから急激に減る細胞にとって不可欠な補酵素」「食べ物からは摂取しにくい」という宣伝文句に躍らされて、ついつい通販で購入してしまったんですが、これもなんとなく良いように思えます。

さて前置きが長くなりましたが、タイトルの「サプリよりガブリ」は、すでに皆さまお分かりの通り、「サプリメントよりも新鮮な野菜やくだものをガブリッとかじりましょう。」の略語(?)なんですね。

これは、「サプリメントに頼らずに、毎日の食生活でバランスよく食べましょう。」という意味ですが、「そんなことは百も承知だよ。現代社会が生み出すストレスや不規則な食事を余儀なくさせられているから、サプリメントで補ってるんじゃないの。」とお叱りを受けそうですね。
全くおっしゃる通りなんです。ただ、気になることが1つあるんですよね。そう!

「過・剰・摂・取」

ビタミンBやCなどの水溶性ビタミンなら未だしも(これらも一部の症状が出ることもあるようです)、A、D、Eなどの脂溶性ビタミンやミネラルなどは過剰摂取することにより、反って身体のバランスを崩してしまうことがあります。

今、加工食品が健康志向になり、こうした栄養機能を強化した食品が数多く出回っていますよね。カルシウム入りパンにカルシウム入りラーメン、かまぼこ、コーヒー、みそ汁、エトセトラ…。

これらの食品を食べながら、サプリメントを摂取すれば、おそらく過剰摂取の問題が起こってくるのではないでしょうか。 「過ぎたるは及ばざるがごとし」身体に良いからといって、同じものばかり食べるのも考えものですねぇ。

同じように、好きだからといって同じ音楽ばかり聴くのも………。
お気に入りの「AYU」ばかり聴いてるあなた、偶にはMozartやJohn Coltraneなどもいかが?

ということで、またまた食と音楽とを無理やり結びつけてしまいました…。懲りませんねぇ。

それではここで暫しfermata …many thanks for your kind attention!