会社紹介

ご挨拶

ここ近年とても悲しいことに、「無差別殺人」「学校崩壊」「親殺し」「児童虐待」などの恐ろしい文字を、新聞紙面やテレビニュースなどで見ない日はありません。

小学生にまで携帯電話を持たせ、子供の言いなりになることが愛情だと勘違いしている親、或いはその反対に、自分の行動とは裏腹に厳しさだけを子供に押し付ける親、また公の場で傍若無人に振る舞う若者たち、そしてそれを注意できない我われ大人たち…。

高度経済成長を達成し、物質的には世界有数の豊かな国へと発展した日本ですが、果たして日本人の心は豊かになったのでしょうか?

かつて、日本経済新聞に「サルの社会的隔離実験」の話が掲載されておりまして…「生まれた直後のサルを母親と群れから隔離し人工保育(1~2年)をして、その後群れに戻すと、衝動的な攻撃行動や恐れや引きこもりが出てきて、群れ社会に適応できずに群れから追い出されてしまう。このサルの脳内物質を調べてみると、愛情や安心感・幸福感を生み出すセロトニンという物質が著しく少なかった。これをそのまま人間社会に当てはめることは出来ないが、幼少期の環境が不適切だと社会性や人格が未成熟な大人になりかねない。」といった内容のものでした。

また、イタリアのBRAという小さな町で自然発生的に興った「スローフード運動」というものが、日本にも入ってきて、日本スローフード協会も設立されたのですが、この「スローフード運動」の課題の一つに、子供たちの食生活が取り上げられています。

そしてここにきて、ようやく国も「食育」ということを真剣に議論し始めました。
確かに少し前までは、食事というのは「一家団欒が当たり前で、家族で食卓を囲んで食べるもの」でした。

食事をしながら、家族でその日の出来事や何気ない話をすることで、お互いの体調や気持ちを気遣って、コミュニケーションをはかっていました。

また子供たちが、料理やあとかたづけを手伝ったりすることで、食材・食べ物の知識や「もったいない」といった意識が身についたものでした。
このことは、家族に限らず「同じ釜の飯を食う」という言葉もあるように、集団や親しい友人達との食事においても当てはまるように思います。

そしてこれらのことから、食とそれを取り巻く環境が、豊かな人間形成にとって如何に大切であるかということがわかります。
弊社は、「食」のあらゆるSceneにおいて、「人々の健康と心を豊かにする食生活への貢献」をMissionとし、社員一人ひとりがたゆまぬ努力を重ねてまいります。

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

株式会社 キタマ
代表取締役社長 北澗 喜樹

図
図
図

会社概要

会社名 株式会社キタマ
所在地 〒570-0043
大阪府守口市南寺方東通4丁目4番15号

電 話
FAX

06‐6997‐3761
06-6997-3772

創 業 昭和38年8月1日
代表取締役社長 北澗 喜樹
専務取締役 北澗 宮子
監査役 北田 由美
資本金 45,000,000円
従業員 20名
取引銀行

三菱UFJ銀行 / 守口支店
三井住友銀行 / 千林支店
りそな銀行 / 守口支店
北陸銀行 / 大阪支店

営業所
金沢営業所
〒920-0027
石川県金沢市駅西新町2丁目8番27号

電話076-223-8623・FAX076-223-6226
関東営業所
〒330-0855
埼玉県さいたま市大宮区上小町629-1

電話048-647-3081・FAX048-647-3083
関連企業 有限会社コンツェルトハウス

アクセス

沿革

1963年8月 創業者 北澗喜久夫が大阪府守口市西郷通3丁目3番地にて北澗商店を設立し、醸造用品材料機械器具の販売を開始する。
1968年9月 石川県金沢市笠舞に金沢営業所を設立する。
1970年8月

資本金500万円で、株式会社キタマを設立する。

1973年11月 資本金1000万円に増資する。
1977年7月 新社屋を竣工し、本社を大阪府守口南寺方南通3丁目27番地21に移転する。
1977年10月 資本金1500万円に増資する。
1981年6月 資本金2500万円に増資する。
1984年8月 石川県金沢市桂町イ-53に金沢営業所を移転する。
1985年7月 関東連絡所を埼玉県大宮市櫛引に設立する。
1988年1月 関東連絡所を埼玉県大宮市吉敷町1-103に移転し、関東営業所を設立する。
1988年8月 創業25周年を迎え、CIを導入し、「食世界のシステムコミュニケーター」として
食品業界の発展のためにさらなる研さんを重ねる。
1989年5月 資本金4500万円に増資する。
1991年6月 新素材紀行シリーズ「いかす醤」新発売。
1991年7月 石川県金沢市駅西新町2丁目8番27号に金沢営業所を移転する。
1993年4月 本社に研究開発室を設置する。
1993年8月 「いかす醤」登録商標となる
1994年3月 新素材紀行シリーズ「いいだしっぺ」新発売。
1994年8月 北澗 喜樹が代表取締役社長に就任。
1995年3月 新素材紀行シリーズ「ジャジャジャ醤」新発売。
1997年2月 新社屋を竣工し、本社を大阪府守口南寺方東通4丁目4番地15号に移転する。
1997年3月 コンツェルトハウス事業部を設置し、「温野菜ドレッシング」を発売する。
1997年5月 「いいだしっぺ」登録商標となる。
1997年6月 「ジャジャジャ醤」登録商標となる。
1999年3月 コンツェルトハウス「にんにく&とまとドレッシング」を発売する。
2000年7月 コンツェルトハウス「食卓雑貨」ドレッシングシリーズを発売する。
2001年4月 コンツェルトハウス「食卓雑貨」ハニー&黒酢を発売する。
2002年4月 食品加工に必要な素材・原材料・副資材等のデータベース「おいしさ検索」サイトをインターネット上にオープンする。
2003年4月 コンツェルトハウス「食卓雑貨」ベリー&紅酢を発売する。
2009年10月 ブルガリアのブルガスカローザ・カルロボ社の「ダマスクローズウォーターナチュラル」の日本での食品・飲料向け独占販売権を得る。
2010年3月 らくらく製造機器シリーズ第3弾、一斗缶やバッグインボックス等に自動充填する「らくらく液体充填機BP-90」を発売する。
2011年8月 台湾の食品粉体加工大手のWENLAN(文嵐實業有限公司)の日本総代理店となり、果実・野菜パウダー、オイル・調味パウダーを発売する。
2012年5月 埼玉県さいたま市大宮区上小町629-1に関東営業所を移転する。
2012年6月 大阪樟蔭女子大とコラボした「濃い!梅だれ」を発売する。
2012年10月 兵庫県立播磨農業高校とコラボした「いもご飯の素」を発売する。
2014年11月 6種の素材のめぐみを活かした無添加だしパック「至宝のめぐみ 薫りだし」を発売する。
2016年3月 青森県 ふかうら雪にんじんを使用した「雪にんじんポタージュ」を発売する。
2017年4月 北海道 スーパースイートコーンを使用した「スイートコーンポタージュ」を発売する。
2018年10月 山形県 舟形マッシュルームを使用した「マッシュルームポタージュ」を発売する。
2018年10月 京都産宇治抹茶とほうじ茶を使用した「抹茶ミルクジャム」「焙じ茶ミルクジャム」を発売する。